はじめに

介護付き老人ホームの入居金は2000〜6000万円台まで様々

もしかしたら、すでに心に決めている場所、介護付き有料老人ホームがあるのかもしれませんが、ここでは情報がないため、一般論をもとに、話しを進めていきます。

介護付き有料老人ホームですので、恐らく終身介護付きの施設に入所を考えていらっしゃるのだと思います。介護付き有料老人ホームの入居金は、施設や付随するサービスによって、かなりの違いがあります。

たとえば同じ企業が運営を行っている介護付き有料老人ホームの場合、1人の入居金は、一番手頃な施設で2,172〜4,899万円。反対に、一番高額な施設では2,962〜6,417万円となっています。また、同施設での価格の違いは、施設内の立地や広さなどがあります。同じ施設なら、手頃な価格の部屋に入居したいと考えると思いますが、こればかりは空きがなければ入居することはできません。ある意味、タイミング次第となります。

毎月の生活費はいくらかかる?

毎月の生活費は、管理費と水道光熱費と食費です。そして介護が必要なときには、介護状態にあわせて、介護保険の自己負担金がかかる仕組みです。

上記で示した施設のうち、伊豆にある施設の場合の毎月の生活費は、約11万6,000円です。ただ、これは3食ともに施設内で食事をした場合であり、食費のみで6万円強かかる計算になります。室内にはキッチンがありますので、自炊を組み合わせれば、節約できるのがメリットと言えますね。

このように、施設によって、節約できる費用や節約できない費用(管理費等)があります。気になる施設があるなら、施設を見学し、体験入居をすることをお勧めします。そのうえで、自分が暮らしたい施設を選ぶといいでしょう。

[PR]保険だけで大丈夫?子供、両親といったご家族だけでなく、自身の老後に必要なことを準備しましょう