はじめに

投資3年目にブログをスタート

投資を始めて3年目となる2003年にホームページを開設し、自分の投資を公開しました。当時はまだブログやSNSは一般的ではなく、ホームページを持つということだけで刺激的だったのを覚えています。

投資記録だけでなく、経済全般やお得情報まで、コンテンツをどんどん広げていきました。いい加減な内容は公開できませんから、より深く勉強することになり、「投資力」もアップしてきたように感じています。

とくに、読者の方の質問を受け付ける「金持ちへの相談所」というコンテンツでは、これまでに200件近い質問をいただきました。これらに真摯に回答していくことで、知識や理解が深まり、投資の力がついてきたように感じています。

東日本大震災でパニック売り、生涯で最大の損失を被る

比較的順調に資産を増やしていたところに、思いがけない悲劇が襲いました。2011年3月の東日本大震災です。

当時の株式市場はまさに大パニック状態で、売りが売りを呼ぶ阿鼻叫喚の相を呈していました。資産の6割以上を日本株に投資していた私も、日本の将来を悲観し、保有していた日本株をほぼすべて売却してしまいました。

前の年の年末に2500万円あった資産は、震災後には2200万円にまで目減りする結果となりました。これは私の投資人生で、最大の損失となりました。

割合としてみれば、それほど大きなダメージではなかったかもしれません。それでも、突然数百万円もの損失を確定させたショックは、決して小さくはありません。日本以外に投資先をもっと分散させていれば、損失はもっと小さくできたはず。パニック売りもせずに済んだのでは、という後悔に襲われました。

東日本大震災を契機に、私の投資観は大きく変わりました。日本株への比重を減らし、グローバル分散を強く意識するようになったのです。