はじめに

見直すべきお金の使い方は

さらに、お金の使い方についても見直していきましょう。

経済圏

「経済圏」とは、同じ系列のさまざまなサービスを利用するほど便利になったり、割引やポイントなどの特典を受けられたりする仕組みのことです。

たとえば楽天グループであれば、ネットショッピングの「楽天市場」をはじめ、楽天カード、楽天モバイル、楽天証券など、さまざまな楽天系のサービスで共通して楽天ポイントが貯められます。そのうえ、「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」によって、対象のサービスをたくさん使うほど楽天市場での買い物時にもらえる楽天ポイントの倍率がアップします。

最近は、PayPay経済圏も、PayPay銀行や、PayPayモールやYahoo!ショッピングなどで注目されています。またイオンならば、イオンカードや電子マネーWAONなどを「お客さま感謝デー」などの特定日に利用すれば5%オフやポイント還元倍率がアップする特典が受けられます。

キャッシュレス決済

お金はなるべくクレジットカード・電子マネー・スマホ決済といったキャッシュレス決済で支払います。ポイント還元や割引が受けられるからです。

キャッシュレス決済は、自分の日々の行動を考えて、よく行くお店やよく使うサービスでお得になるものを選ぶことが大切。おすすめは「クレジットカード2枚・電子マネー1つ・スマホ決済2つ」の合計5つに絞ることです。利用するものを絞ることで、ポイントも貯めやすくなりますし、お金の流れもわかりやすくなります。

たとえばクレジットカードであれば、スーパーなどで買い物をするなら「流通系」、電車に乗るなら「交通系」、車を使うなら「石油系」という具合に選びます。先に説明した経済圏でお得に使えるものを選ぶのもいいでしょう。また、ポイントの還元率が0.5%のものよりも、当然1%のものの方がいいですよね。なるべく高いものを選ぶのもコツです。

教育資金や老後資金は失敗できない!あなたが今からできる資産形成の始め方、お金のプロに無料で相談![by MoneyForward]