はじめに

春の味覚をギュギュっと詰め込んだ出汁巻き卵。桜えびのピンクと三つ葉の緑が卵の黄色に良く映える一品です。子供の遠足のお弁当に入れてみてはいかがでしょうか。


「桜えびと三つ葉の出汁巻き卵」材料(1~2人分)

材料 分量
3個
だし 50㏄
三つ葉 3本
桜えび 5g
しらす 5g
少量

「桜えびと三つ葉の出汁巻き卵」作り方

1. 全部を混ぜ合わせてよく溶く
2. 油を引いて、馴染んだら少しずつ巻いていく
3. 焼きあがったら一口大に切り、お皿に盛り付ける

「桜えびと三つ葉の出汁巻き卵」を美味しく作るポイント

・しらすだけでも、桜えびだけでも美味しいです
・三つ葉がなければ、ねぎでも大丈夫です
・だしを多く入れても大丈夫ですが、多く入れると焼きづらいので注意してください

≪出汁巻き卵と卵焼きの違いとは…≫

出汁巻き卵はほとんど甘味を入れずに出汁の風味を味わうため、焦げないように焼きます。それに対して卵焼きは、甘めの味付けで焦げ目が少しあります。味付けだけでなく「焦げ目」まで違いがあるなんて、これを考えた日本人の繊細さが感じられますね。

レシピ/煮炊きや おわん
煮炊きや おわん
日本橋茅場町にある、おばんざいとおでんを主とした10席の小さなお店。
写真提供/影山奈々恵

[PR]電気代や通信費、毎月の出費だからこそ見直す価値あり!手間なく、すぐにできる改善方法はコチラ
(この記事はケノコトからの転載です)

この記事の感想を教えてください。