はじめに

健康保険証としての利用登録でマイナポイントが受け取れる

2022年よりスタートした「マイナポイント第2弾」では、マイナンバーカードを取得して、条件を満たした場合に最大で2万円分のポイントがもらえます。手に入れたポイントは、キャッシュレス決済で利用できます。

マイナポイントをもらうための条件は、3つあります。

(1)マイナンバーカードを新規に取得した人(最大5000円相当)
マイナンバーカードを新規に取得した人は、指定のキャッシュレス決済を使ってチャージ・買い物をした場合に、チャージ・買い物金額の25%(最大5000円相当)のポイントがもらえます。つまり、2万円分のチャージ・買い物で5,000円相当のポイントがもらえることになります。なお、「マイナポイント第1弾」を受け取った人は対象外です。

(2)健康保険証としての利用登録を行った人(7,500円相当)
今回お話しした健康保険証としての利用登録を行うことで、7500円相当のポイントが受け取れます。すでに健康保険証としての登録を行った人も付与の対象です。

(3)公金受取口座の登録を行った人(7,500円相当)
公金受取口座とは、給付金や年金、児童手当などを受け取る金融機関の口座のこと。公金受取口座の登録を行うと、7,500円相当のポイントが受け取れます。

なお、(1)のマイナポイントはすでに受け取ることが可能。(2)(3)のマイナポイントは2022年6月から受け取れるようになる予定です。

健康保険証の利用申込みはどうやって行う?

マイナ保険証の利用申込みは、マイナンバーカード保有者向けサイト「マイナポータル」でできます。マイナポータルを使い、マイナンバーカードの健康保険証の利用申込みを行うときに必要なものは以下のとおりです。

・マイナンバーカード+数字4桁の暗証番号(利用者証明用電子証明書パスワード)
・マイナンバーカード読取対応のスマホ(またはパソコンとICカードリーダライタ)
・マイナポータルアプリ(またはマイナポータルAP(アプリ))のインストール

登録手順を紹介します。

教育資金や老後資金は失敗できない!あなたが今からできる資産形成の始め方、お金のプロに無料で相談![by MoneyForward]