はじめに

初めまして、SNSでポイ活を中心に、キャッシュレス決済やお得・節約情報を発信しているハイジ博士( @haiji_doctor )です。

ポイ活とは「ポイント活動」の略称です。WEBアンケートに答えた見返りや、街のお店でポイントカードを提示するなど、ポイントが得られるものは全てポイ活と言えるでしょう。しかし、家計が助かる水準のポイ活となると、実践できている方は多くありません。

ポイ活には、生活に無理なく取り入れるだけで家計改善に繋がる、3つのコツがあります。年間50万円相当のポイントを獲得している著者が、分かりやすく解説します。


「これやりたい!」はポイ活のチャンス

ポイ活の主役はポイントサイトです。成功報酬型の広告を中心に掲載しているウェブサービスのことで、簡単に言うとお小遣いサイト。ポイ活における1つめのコツは、このポイントサイトの利用を習慣付けることです。既にポイントサイトを利用している方も、習慣化を目指すことで自然と獲得ポイント数を伸ばせます。まずはポイントサイト初心者の方でもすぐわかる実例を紹介しましょう。

テレビCMで「楽天カードマ~ン」のフレーズをよく耳にします。楽天カードを新規発行すると、通常5,000ポイントがもらえるところ、期間限定で7,000〜8,000ポイントに増量されることを知らせています。増量に魅力を感じた視聴者はGoogle検索で公式サイトにたどり着き、カードを発行します。しかし、これではもったいない。もちろん、ポイントサイトを経由していないからです。

例えば直近のキャンペーンだと、2022年5月16日10時から5月23日10時まで、楽天カード発行の公式特典は8,000ポイントに増量されていました。この期間、ポイントサイトのモッピーを経由して楽天カードを発行すると、11,000ポイントの報酬がもらえました。モッピー経由の報酬は公式特典と両取りが可能なので、単純に11,000円分の差が生まれることになります。

楽天カードの例でもわかるように、自社サービスのユーザー数を増やしたい企業は、ポイントサイトの広告に力を入れてテコ入れします。これはクレジットカードだけではなく、他の様々なサービスでも同様です。「これやりたい!」と新しいことを始める時は、必ずポイントサイトをチェックする。これを習慣付けるだけで大きな違いになるでしょう。

[PR]お金の悩み無料相談!ライフプランを作成し、将来の不安に対して、無理のない対策をアドバイス!