はじめに

ポイントサイトは複数登録がマスト

ポイントサイトでの広告は「案件」と呼ばれることが多いです。実際に掲載された、初回利用でポイントがもらえる案件例をいくつか挙げてみます。

  • Disney+「アメフリ」で1,820円分
  • ユアマイスター(エアコンクリーニングなど)「ポイントタウン by GMO」で3,420円分
  • ユーキャン「ちょびリッチ。」で受講料の15%分
  • RIZAP「ポイントインカム」で9万円分
    *全て2022年5月の執筆時点での付与率

RIZAPの9万円分は衝撃的な付与額ですよね。上記は執筆時点でそれぞれの案件に対しての付与率が最も高かったサイトを抜粋していますが、全てサイトが異なることが分かります。つまり、ポイントサイトは付与率によって使い分けることで、得られるポイントが変わるのです。

管理は少し大変になりますが、最高付与率を打ち出すポイントサイトは案件ごとに異なるので、複数登録が必須です。比較検索したトップ案件のサイトに未入会であれば、そのタイミングで都度入会するといいでしょう。

ちなみに案件の比較は、Googleなどで「RIZAP ポイントサイト」とキーワードを組み合わせれば検索できます。ポイントサイト横断比較サイトの活用もおススメです。

日常生活で自然と貯める

ポイ活2つめのコツは、日々の生活にポイ活を落とし込むことです。例えば、いつも外食の時は電話予約か直接来店という場合、PayPayグルメのような予約サービスを使うとポイントが貯まります。更にここでも、ポイントサイトを経由してからPayPayグルメを利用すればポイントサイト側の報酬ももらえます。

光熱費や水道料金が銀行引き落としであれば、クレジットカード払いに変更して還元ポイントをもらいましょう。月々の支払いに適用されるので、いまのサービスを利用したまま、固定費削減のような効果が得られます。生活を変えることなく節約効果が現れるので非常に効率的です。あなたの生活に眠っているポイ活を起こしてあげましょう。

[PR]資産運用だけでなく、収入や資産に応じた納税など、プロの意見を参考にあなただけの資産形成を