日本は、国民皆年金制度なので、原則全員が国民年金に加入しています。

そのうち、1,449万人が国民年金の第1号被保険者で、全体の約21%です(「厚生年金保険・国民年金事業の概況」令和2年度より)。

第1号被保険者は、自営業・フリーランスのひとたちです。
第2号被保険者は、会社員・公務員のひとで、厚生年金に加入しています(4,513万人、全体の67%)。
第3号被保険者は、専業主婦(夫)のひとです(793万人、全体の12%)。

第1号被保険者の国民年金に加入している人は、月額1万6,590円の保険料を支払っています。この保険料を安くしたいと思いませんか?

今回は、国民年金の保険料が得になる話をしてみます。

続きを読む[PR]保険だけで大丈夫?子供、両親といったご家族だけでなく、自身の老後に必要なことを準備しましょう
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ