はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、57歳独身、会社員の男性。金融資産9,000万円とマンションを保有していますが、このまま退職して問題ないか知りたいと言います。また、遠方に暮らす両親の家を相続する際の相続税を心配していますが、判断のポイントは? FPの飯田道子氏がお答えします。


57歳独身、会社員です。57歳で早期退職を考えています。現在の資産状況で可能か診断お願いできないでしょうか。

持病があり、年間24万円ほど医療費の出費があります。退職金は手取りで800万円ほどです。

現在は都内の持ち家(マンション)で一人暮らしですが、名古屋の実家の両親が86歳なので、介護の必要になるかもしれず、同居の可能性があります。両親は持ち家に住んでおり、今後相続することになりますが、同居していないので相続税の負担が大きくなると思います。相続後は建て替えるか、売ったほうがいいか悩んでいます。親はどちらでもいいと言っています。

【相談者プロフィール】
・男性、57歳、会社員、独身
・同居家族について:今はいません。
・住居の形態:持ち家(マンション、東京都)
・毎月の世帯の支出の目安:30万円

【毎月の支出の内訳】
・住居費:4万5,000円
・食費:6万円
・水道光熱費:1万5,000円
・教育費:なし
・保険料:1万円
・通信費:1万1,000円
・車両費:なし
・お小遣い:10万円
・その他:7万円

【資産状況】
・現在の貯金総額(投資分は含まない):8,400万円
・現在の投資総額:700万円
・現在の負債総額:なし

※編集部注 相談内容は一部編集させていただきました。

飯田:今回は、早期退職を考えている57歳の相談者様で、現在の資産状況で早期退職が可能か知りたいようです。その他、ご実家の相続に関しても、どのように対処するべきかお悩みのようです。相談者様の場合、早期リタイアは可能なのでしょうか。また、ご実家の相続は、どのようにすれば良いのでしょうか。考えてみましょう。

[PR]今の保険料割高と感じていませんか? マネーフォワードの生命保険なら、あなたの保険料は?