はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、29歳、専業主婦の女性。夫の転勤についていくために退職した相談者。現在は第一子を妊娠中。第二子と住宅購入を希望していますが、このまま相談者が正社員として就職しないでも希望を叶えられるでしょうか? FPの菅原直子氏がお答えします。


私(妻)が正社員ではなく、パート勤務でも家計はもつのか、またその場合住宅購入や第二子を考えられるのか知りたいです。

夫の転勤について行くため、2年前に仕事を退職しました。現在妊娠中で、今年第一子が生まれる予定です。子どもが生まれてからも、保育園ではなく幼稚園を希望しているため、しばらく専業主婦もしくは扶養内パートが続くと思います。

夫は今後昇給の見込みがあり30代後半で年収1,200〜1,500万円ほどになるかと思います。

子どもは二人は欲しく、高校まで公立、大学は私立希望です。家については、家賃補助が出る残り10年は賃貸のままの予定です。その後はマンション(5,000〜6,000万円)の購入も目指したいです。車の購入予定は今のところありません。

第二子まで生むとすると、家計がどうなるのか知りたいです。長くなりましたが、アドバイスをいただけますと幸いです。

【相談者プロフィール】
・女性、29歳、専業主婦 ・夫、30歳、会社員
・子ども:今年第一子が生まれる予定
・住居の形態:賃貸(東京都)
・毎月の世帯の手取り金額:35万円(夫のみ)
・年間の世帯の手取りボーナス額:180万円(夫のみ)
・毎月の世帯の支出の目安:23万円

【毎月の支出の内訳】
・住居費:7万円(夫の会社より家賃補助あり。補助後の金額)
・食費:3万円(自炊費用)、4万円(外食費)
・水道光熱費:1万円
・保険料:5,000円(妻)、1万5,000円(夫)
・通信費:1万円(携帯2台、インターネット費用)
・その他:1万円(日用品)、2万円(妻交際費)、2万円(夫交際費)

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:10万円程
・ボーナスからの年間貯蓄額:100万円
・現在の貯蓄総額:2,000万円
・現在の投資総額:1,000万円(株450万円、仮想通貨100万円、妻iDeCo50万円、NISA2人合わせて200万円、投資信託200万円)
・現在の負債総額:0円

菅原:初めての出産を控え、現在は無職の女性からの相談です。自身の正社員での再就職はナシとした場合、第二子の出産や住宅購入が可能かどうか知りたいとのこと。夫には昇給の見込みがあるようですが、アテにして大丈夫か試算してみましょう。

[PR]お金の悩み無料相談!ライフプランを作成し、将来の不安に対して、無理のない対策をアドバイス!