はじめに

「老後2000万円問題」を機に、老後資金を用意できるか不安に感じる人が増えました。

そこで、経済評論家・佐藤治彦( @SatoHaruhiko )氏の著書『素人はボロ儲けを狙うのはおやめなさい 安心・安全・確実な投資の教科書』(扶桑社)より、一部を抜粋・編集してお金が増えない理由について解説します。


日本で1億円以上の金融資産を持つ金持ちはどのくらいいるのか?

金融資産、つまり、土地などの不動産などではなく、預貯金や株式などで1億円以上の資産を持っている世帯は全体の2パーセントくらいです。日本の場合です。

3億円以上の資産となると全体の0.2パーセント。大金持ちの家庭に生まれて親から財産をもらえるということもありますけれども、それはごく一部の話ですよね。ほとんどの人に関係ないし、そうやってお金をすでに持ってる人は、きっとこの手の本は読んでません。ですから、ほとんどの人にとって1億円の金融資産を持ちたいということは、ゼロからその2パーセントになる挑戦をするわけです。

それでも、スター歌手やプロ野球の選手になるよりは、よほど実現性がある夢だと思います。だからでしょうか、多くの人がもう少し、いやもっとお金がほしいと思うのです。

叶わない夢ではないのです。ですから、自分の力量も考えて、このくらいほしい、いつまでにほしいという実現可能な、具体的な目標を持ってもらいたいのです。夢でなく計画にしてほしいのです。お金を増やしたいなら、夢のまま放っておくのではなく、自分にできる目標と計画に落とし込む。それが大切です。

目標を達成するために何をすればいいと思いますか?

お金は運や祈りで増えると思っていませんか?

もっとお金がほしいと神社仏閣に祈ったり、金運財布を買ってもお金は増えません。

宝くじを買う。

まあ、ごくごくごくごく稀にそうした運で増えることもあるから厄介なのですが、そんな感じでお金と向き合うと、どでかく損をすることもありますから注意してください。

ちなみに、宝くじは基本的に損する仕組みになってます。宝くじの販売で集めたお金の半分ほどしか当せん金に回さないからです。

お金に困る生活、余裕のない生活から脱却する

あなたの生活、あなたの人生を変えるための行動です。子どもみたいな考え方は、早く捨ててください。夢を見るだけでいつも実現しない人生なんてやめましょう。もう一度言いますね。この夢は叶えるための目標と計画にしなければいけないのです。

ですから、具体的に考えてください。つまり、お金を増やすといっても、10 年かけて500万円増やしたいのか、毎月の生活を少しでも楽にするために、あと数万円、もしくは数千円でいいから増やしたいのか。それとも、数百億円をキャッシュで払って宇宙旅行に行ける前澤友作さんのような超大金持ちになりたいのか?

それによって取るべき選択も、やるべきこともまったく違ってくるわけです。ちなみに、私は高校の時に、35歳くらいまでに、大した贅沢はしなくてもいいから、
嫌な仕事をしなくても、食べるお金には困らないくらいの資産がほしいと思いました。

これなら、運に頼らなくても、きっと手に入ると思った目標でした。

[PR]資産運用だけでなく、収入や資産に応じた納税など、プロの意見を参考にあなただけの資産形成を