はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、40歳、専業主婦の女性。第一子出産を控え、会社を辞めて専業主婦になった相談者。この機に家計を見直したいといいます。このまま相談者が専業主婦のままで家計は問題ないでしょうか? FPの三澤恭子氏がお答えします。


3月に私が退職し、専業主婦になりました。収入は夫の給料のみです。今までは共働き、子どももいないということからお金の管理をちゃんとしていなかったのですが、専業主婦になり家計の見直しをしなければ生活できないのではと感じるようになってきました。秋に第一子が産まれる予定もあり子どものためにもしっかりお金の管理をしたいです。

また、この状態で私はしばらく専業主婦を続けられるかもお伺いしたいです。できるだけ子どもを自分で見たい気持ちがあり、再就職は今のところは考えていません。しかし将来のことを考え、やはり働いた方がよいのかなども聞きたいです。

持ち家で、ローンは完済しております。車は2台所有しておりますが、1台は夫が車通勤ということもあり平日はほぼ使っている状態、もう1台は私が買い物に行く程度に使っております。車のローンもありませんが2台とも10年ぐらい乗っているのでそろそろ買い替えようかという話も出ています。

保険は、夫が県民共済に入っているのと、私が生命保険と終身保険(別会社です)、2人とも個人年金もかけていますが夫は全額払込済です。

お互い食べることが好きなので、週末になると外食してしまうことが多く、食費はかかっている方かと思います。表示している金額より高い時もあります。平日はほぼ自炊、夫の昼ごはんもお弁当を作っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

【相談者プロフィール】
・女性、40歳、専業主婦
・家族:夫43歳、子ども(今年秋に誕生予定)
・住居の形態:持ち家(戸建て、近畿地方)
・毎月の世帯の手取り金額:21万円
・年間の世帯の手取りボーナス額:50万円
・毎月の世帯の支出の目安:18万円

【毎月の支出の内訳】
・住居費:なし(ローン返済済み)
・食費:5万円
・水道光熱費:2万5,000円
・保険料:3万円
・通信費:1万3,000円
・車両費:2万円
・その他:4万円

【資産状況】
・ボーナスからの年間貯蓄額:30万円
・現在の貯金総額(投資分は含まない):900万円
・現在の投資総額:なし
・現在の負債総額:なし

三澤:ご相談ありがとうございます。ファイナンシャルプランナーの三澤恭子です。もうすぐ第一子がお生まれになるのですね。おめでとうございます。

出産後は再就職をせず、お子さんとの時間を長くとりたいとのご希望ですね。現状の収支から希望が叶うのか一緒に考えていきましょう。

教育、住宅、老後資金の準備はじめてる?無理なくはじめる資産形成、お金のプロに相談してみる[by MoneyForward]