はじめに

日経ダブルインバースETFとは

ETFとは、日経平均やNYダウなど特定の指数に連動した成果をめざし運用設定されている、金融商品取引所に上場している投資信託です。

日経ダブルインバースETFが連動するのは「日経平均ダブルインバース・インデックス」で、日々の騰落率を日経平均株価の騰落率のマイナス2倍として計算される株価指数です。例えば、日経平均株価が前日に比べて1%上昇すると、日経平均ダブルインバース・インデックスは2%下落し、反対に日経平均株価が前日に比べて1%下落すると、同指数は2%上昇する仕組みです。

日経平均225先物取引を主要投資対象としており、当該取引の売建て総額が純資産総額に対して約2倍程度になるように調整を行います。日経平均株価の下落を見込む投資家に人気の商品です。

しかし、この商品の仕組みを理解せずに、取引している投資家の方も多いのではないでしょうか。2021年6月に金融庁はレバレッジ型・インバース型 ETF等への投資にあたって注意を促しました。

・レバレッジ型・インバース型ETF等は、主に短期売買により利益を得ることを目的とした商品です

・投資経験があまりない個人投資家の方が資産形成のためにこうしたETF等を投資対象とする際には、取引の仕組みや内容を十分理解し、取引に伴うリスク・コストを十分に認識することが重要です

文・画像:金融庁ウェブサイト「レバレッジ型・インバース型 ETF 等への投資にあたってご注意ください」より引用
[PR]資産運用だけでなく、収入や資産に応じた納税など、プロの意見を参考にあなただけの資産形成を