はじめに

資産形成を加速させる3つの方法

投資の神様バフェットは、すぐにお金持ちになるのは簡単ではないと言っています。しかしこの本を読んでいるみなさんは「早くお金持ちなりたい!」と思っているでしょう。神様の言うことに逆らうとバチが当たりそうですが、資産形成のスピードを上げる方法は3つあります。

1 収入を増やす
2 支出を減らす
3 運用利回りを上げる

資産形成の方程式を思い出せば、当たり前のことを言っているだけですね。収入を増やすか、支出を減らすか、運用利回りを上げれば、資産が増えます。

【資産形成の方程式】(再掲)
1年後の資産=(年間の手取り収入-年間の支出)+(資産×年間の運用利回り)

ここまでで取り上げた節約・投資・給与収入・副業の話はすべて、資産形成のスピードを上げる方法に関連しています。

1 収入を増やす → 給与収入、副業
2 支出を減らす → 節約
3 運用利回りを上げる → 投資

ではこれらを取り入れると資産形成のスピードはどのくらい上がるか確認してみましょう。比較対象は前の節で取り上げた下記の例をそのまま使います。

この人が副業で毎月5万円くらい稼いで、節約して毎月の支出を15万円に抑えたとすると下記のようになります。

資産の増加スピードが劇的に早くなります。手取り年収300万円というのは額面年収400万円くらいなので、決して高いわけではありません。そして可能かどうかは人によりますが、副業で月に5万円稼ぐことと、生活費を毎月15万円に抑えるというのも無理のある設定ではありません。若いうちから資産形成を始めていれば平凡な人間でも、30代で4000万円を貯めることが現実的なのがわかると思います。

この例では給与収入と運用利回りはあえて上げていません。それはどちらも上げることがとても難しいからです。

仮に手取り年収が350万円になれば、もちろん資産形成のスピードはますます早くなります。ただ一般的に昇給は年に1回で数千円程度なので、すぐに大きな効果はありません。昇進すれば月に数万円の手当がつくかもしれませんが、それは自分の努力だけで達成できるものでもないです。私個人としては頭と性格の悪い上司に媚を売って昇進を狙うよりは、副業で稼いだほうが楽しいし現実的だと考えています。もちろん、そういう立ち回りができる人は積極的に狙っていったほうがいいですけどね。

運用利回りも基本的に自分の実力で上げられるとは思わないほうがいいと思います。副業の場合、特にアルバイトなんかの場合は、時間をかければ確実に収入が増えますが、投資はどれだけ勉強してもリターンが上がるとは限りません。というか勉強すればするほど逆に下がってしまうこともあります。自分の気持ちや力でコントロールできる順番は、節約>副業>給与収入>投資の順だと思ってください。

ちなみに資産形成の方程式は、ざっくり自分が目指すべき収入、支出、そして目標金額に到達する時間を参考までに見るものなので、特に覚える必要はありません。

私自身、こんな計算式はまったく考えずに、収入を増やし、支出を減らし、残った金額を投資で増やす、ということだけを考えて資産を増やしてきました。実際は毎年収入も支出も利回りも変わるはずなので、あくまでも目安程度に考えてください。

食費や光熱費の節約以外にできることは? 無料FP相談で家計を見直しましょう[by MoneyForward]