はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、49歳、会社員の男性。45歳の妻と4歳と7歳の子どもと暮らす相談者。資産総額は7,000万円。55歳から65歳の間はサイドFIREを達成して暮らしたいと言いますが、実現するにはどんなプランを立てればいいでしょうか。FPの秋山芳生氏がお答えします。


49歳会社員、妻は現在無職で、4歳と7歳の子どもがいます。現在の資産は預貯金2,000万円、投資資産5,000万円です。

55歳から65歳までは週3程度のサイドFIREを目指したいと思いますが、いつから実現可能でしょうか、世帯年収をいくら確保すれば良いでしょうか。またメタボ家計と認識しているので、削減のアドバイスもお願いします。

【相談者プロフィール】
・ 男性、49歳、会社員
・家族:妻45歳、現在無職(転勤に伴って2022年3月に退職、来年には年収300万円程度の仕事を探す予定)、子ども2人(4歳、7歳)
・その他:両親の介護が必要であるが、親の資産内でカバーできる見込み
・住居の形態: 賃貸(関東地方)
・毎月の世帯の手取り金額:70万円
・年間の世帯の手取りボーナス額:100万円
・毎月の世帯の支出の目安:60万円

【毎月の支出の内訳】
・住居費:20万円
・食費:15万円
・水道光熱費:1万5,000円
・教育費:9万円
・保険料:5,000円
・通信費:9,000円
・車両費:2万円
・お小遣い:4万円
・その他:医療費1万5,000円、衣服類2万円、日用品1万5,000円、レクリエーション2万円

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:10万円
・ボーナスからの年間貯蓄額: 0万円
・現在の貯金総額(投資分は含まない):2,000万円
・現在の投資総額:5,000万円
・現在の負債総額:0 円
・老後資金:公的年金約14万円(今後60才まで年収600万円で試算)、退職金なし。妻公的年金約8万円、退職金なし

秋山: ご相談いただきありがとうございます。ファイナンシャルプランナー兼FPYouTuberの秋山芳生です。今回の相談者さまは、サイドFIRE希望の49歳の会社員の方からです。年収も高く、投資総額5,000万円、貯金総額2,000万円の資産もありますが、一方で支出も多いようです。

「世帯年収をいくら確保すれば良いでしょうか」というご質問ですが、FIREはどれだけ収入が高くても支出が多ければ成功しません。収支のバランスが要となります。老後を見据えても安心してサイドFIREできるバランスは、どのあたりになるのかを一緒に検討していきたいと思います。

教育、住宅、老後資金の準備はじめてる?無理なくはじめる資産形成、お金のプロに相談してみる[by MoneyForward]