はじめに

1)オルカンに全投資

まずは、オルカン(オールカントリー)の投資信託で積み立てるのが一つの選択肢となると思います。

オルカン投資信託は、世界中の多くの国と地域の株式市場に投資するものです。つまり、投資家はこの一つの投資信託を通じて、全世界の経済に参加できるわけです。米国のウェイトが高めですが、新興国の株に注目する人が増えている今、新興国の成長の恩恵を受けられる可能性のあるオルカン投資信託は人気が高まっています。

この投資方法の大きな利点は、リスクの分散です。複数の国や地域に投資することで、一つの市場や産業の下落に強くなります。たとえある国が経済的な問題に直面しても、他の地域がカバーしてくれる可能性があります。さらに、新興国や成熟した経済圏の両方の成長を捉えることができ、特定の地域に左右されないで世界全体の成長を享受できます。
また新NISAの登場により業界内でのコスト競争が激化しているため、より低コストで投資できるようになったことも嬉しいポイントです。

個人的におすすめするオルカン投資信託はeMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)です。純資産額1位で、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2022」で1位を獲得しており、これ1本で全世界の株式に分散投資できる投資信託です。つみたてNISAやiDeCoの対象商品となっています。

eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)は、MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(配当込み、円換算ベース)に連動する投資成果を目指しています。MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックスは、MSCI社が開発した株価指数で全世界株式のベンチマークとしてメジャーな指数です。日本を含む先進国および新興国の大型株・中型株(約3,000銘柄)で構成され、世界各国市場の時価総額約85%をカバーしています。

運用コストは年率0.05775%(税込み)以内(0.1133%以内だったのが9月8日から引き下げ実施に)で、業界最低水準。長期的な資産形成において投資信託の初心者の方にもおすすめできます。

その家計で新NISAをはじめて大丈夫?お金のプロが無料診断[by MoneyForward]