はじめに

2)米経済の成長にベットする

米市場全体に投資をするという選択肢もあるでしょう。実際に新NISAで全米やS&P500の投資信託に投資される方はとても多いです。

長期的な積み立て投資で米市場に投資する主な理由としてはアメリカ経済が世界最大であり、その動向が世界市場に大きな影響を与えるためだと考えられます。アメリカの主要3指数の一つであるS&P500は、過去の金融危機を乗り越えても右肩上がりに成長を続けており、長期的には日本株と比較しても明らかに優れたパフォーマンスを示しています。

また、米国は人口増加と低い高齢化率を背景に経済成長が見込まれ、GAFAMのような世界をリードする企業が多数存在します。これらの要素は、米国市場、特にS&P500に投資することの大きな利点となります。

S&P500に投資する選択肢としては、三菱UFJ国際投信が運用するeMAXIS Slim米国株式(S&P500)をご紹介します。

「eMAXIS Slim」シリーズは、初心者にも取り組みやすい長期的な資産形成のための投資信託とされており非常に人気があります。この投資信託はS&P500指数(配当込み、円換算ベース)の値動きに連動する投資成果をめざす商品で、わずか100円から投資が可能です。業界最低水準の運用コストで信託報酬は年率0.09372%以内(税込)です。また、純資産総額が増えるほど、運用コストが低くなる「受益者還元型信託報酬」の仕組みを採用しています。

3)日本以外の先進国で分散投資する

もしあなたが日本株投資をしていて、先進国に投資をすることに興味があるならeMAXIS Slim先進国株式インデックスも候補になるでしょう。

日本を除く先進国株式に低コストで投資できるインデックス型投資信託です。MSCIコクサイ・インデックス(配当込み、円換算ベース)と連動する、日本を除く先進国の株式市場の値動きに連動する投資成果をめざします。全体の約7割を米国に投資しているのが大きな特徴です。米国を主として20カ国以上の先進国に分散投資が可能で、アメリカだけに投資するのは不安だけど、日本や新興国への投資は不要という戦略の方におすすめです。信託報酬は年率0.09889%以内です。

その家計で新NISAをはじめて大丈夫?お金のプロが無料診断[by MoneyForward]