はじめに

お得度を高めるには、︎ポイントの「還元率」に注目!

自分のライフスタイルを思い浮かべ、メインにしたいカードの候補が絞られてきたら、クレジットカードを利用する時に付与されるポイントの「還元率」に注目してください。

いくらの利用で何ポイント付与されるか、1ポイントにどのくらいの価値があるのかはクレジットカードによってさまざまです。ポイントがたくさん付与されるカードほどオトクとはいいきれず、ポイントの持つ価値が高いことも大切です。そのポイントの「おトク度」を知る指標になるのが「還元率」です。

例えば、1,000円で1ポイント貯まり1ポイントの価値が10円なら「10円÷1,000円×100」=還元率は1%となります。この還元率を知らずにカードを利用している人は多いので、一度利用中のカードの還元率をチェックしてみましょう。

仮に、毎月クレジットカードで5万円を利用する場合、年間では60万円になりますが、還元率0.5%のクレジットカードから1.5%のクレジットカードに変更した場合、還元される金額は年間で3,000円から9,000円になります。つまり、年間で6,000円もオトクになります。

最近、還元率の高いカードが増えてきているので、長く愛用しているカードが本当におトクなのか確認してみてください。還元率の高いカードを選んで集中して利用することで還元される金額が多くなります。

ただし、還元率が高いカードは、「年会費」がかかることが多いので、年会費がかかってもモトがとれるのかどうか事前に確認することを忘れずにしたいもの。年会費のモトがとれるかどうかは「年会費÷還元率」で計算することができます。

仮に年会費が1,500円で還元率が1.5%なら、年間で10万円程度利用する見込みがあるならモトがとれるという計算になります。

メインに使うクレジットカードを選ぶときには、年会費も考慮しつつ「還元率」にも注目して選ぶとよいでしょう。