読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ。今回は竹内美土璃氏がお答えします。

夫婦共働きで、夫は学習塾の塾長、私は営業をしています。夫はお給料をいくらもらっているのかや、貯金がいくらあるのかを私に教えてくれません。夫の父が亡くなった時に700万円相続しましたが、たぶんもうないと思います。私が貯金をしたり、学資保険に加入したりすると、すぐに解約させます。上の二人の子供の教育費は私が毎月支払っていますが、この先下の二人の子供の教育費を払っていけるのか心配です。


〈相談者プロフィール〉
・女性、39歳、既婚(夫:会社員)、子供4人(高1、中1、小1、年少)
・職業:会社員
・居住形態:賃貸
・手取りの世帯月収:50万円ほど(妻が把握している額)
・毎月の支出目安:50万円ほど
・貯金:なし


竹内: こんにちは。ファイナンシャルプランナー&夫婦再生カウンセラーの竹内美土璃です。ご相談ありがとうございます。お子さんを4人もお育てになり、素晴らしいですね。心から尊敬します。では、さっそく見ていきましょうね。

潜在化している夫婦の問題

ご相談者さまのお悩みは、「下の二人のお子さんの教育費が払えるかどうかわからない」ということでした。お子さんが4人いらっしゃって、たとえば大学まで行かせたいと思うのであれば、それはご心配でしょう。確かに教育費についても心配なのですが、私は、それよりももっと心配をしていることがあります。それはご夫婦の関係です。

ご質問では読み取れない箇所があるので間違っていたらごめんなさい。込み入ったお話をお伺いしますが、現在のご夫婦の関係はいかがでしょうか。ご主人はなぜ、収入を教えてくださらないのでしょうか。また、貯めたお金や相続でもらったお金は、何に、どうして使ってしまわれたのでしょうか。

そちらのほうが大きな問題のような気がします。仮に、ご主人の収入に期待しないで資産形成をしていったとしても、またご主人に使われてしまうのは目に見えています。なぜ使ってしまうのか、ご主人に確かめる必要があります。

まずは夫婦関係の修復から

ご主人は、お子さんのためのお金なのに、なぜ使われてしまうのか、まずはそこを考えていきましょう。

ご主人は塾長さんをされているとのことですが、お仕事上で何か問題を抱えていませんか。たとえば、生徒さんや保護者の方々との間に何か大きなストレスを抱えていたり、不満や不安に思われていることがないでしょうか。あるいは、本当は奥様と一緒に時間を過ごしたいのに、奥様が仕事や子育てに追われていて、なかなか奥様との時間が持てないことはありませんか。ご主人はとても寂しい思いをしているのではないでしょうか。奥様は「大人なんだからしっかりしてよ」と、当然思われるでしょう。でも、子供の学費が大事なことは、塾長さんをしているご主人様ならおわかりのはず。それなのに我が子の学資保険を解約してしまうのは、何か理由があるのでしょう。

もし、ご主人がストレス解消のためにお金を使ってしまうのであれば、ご主人が抱えている、不満や不安、ストレスなどが何かを考えてみる必要があります。そのストレスや不安を奥様が受け止めてあげることで、ご主人が心を開いてくださるのではないでしょうか。意外とご主人は、奥様に向いてほしくて、お話を聞いてほしくて、困らせているのかもしれませんね。ご主人が自身の悩みを受け入れてもらえたと思ったら、今度は奥様の番です。教育費のこと、年収のこと、「助けてほしい」と伝えてみてはいかがでしょうか。