生活

甘い考えで膨らんだ借金「結婚前に返済の目処をつけたい」

FPの家計相談シリーズ

借金返済とヨガや飲み会、どちらの優先順位が高いのか?

家計状況的には毎月黒字のようですが、早めの返済をしたいと思っても、預貯金は少ないですよね。ボーナスの使い方を含め、一度お金の使い方を振り返り、改めてみた方が良いでしょう。今の状況では、早期返済をしたいと思っても、繰上げ返済は難しそうです。まずは返済を続けながら、預貯金を増やすようにしていきましょう。

月の収支を見ると、支出を削減できる部分はまだあります。通信費はスマホを格安スマホに変更すると、利用の仕方を変えずに支出額を抑えられるでしょうし、ヨガやマッサージ、飲み会などは、借入返済とそれらをすることのどちらが優先順位が高いかを考えると、要不要が見えてくるでしょう。衣服・美容費、交通費も同様です。

また、ボーナスの使い道も一度見直すと良いと思います。毎月1万円以上の余剰ができているのですから、年間で最低12万円、ボーナスも含めると30万円は貯蓄できていても不思議はありません。それなのに財形以外の貯蓄が20万円というのは、どこかでお金を使いすぎているということだと思います。一度自分のお金の使い方を、客観的に振り返ってみてください。

他人のお金の使い方を知ることで学ぶことがある

相談者さんは奨学金のほかに、自動車免許、語学専門学校の費用を借入でなんとかしてしまうところから見ると、借入の考え方が甘いように感じます。特に自動車免許代はお金を貯めてから取得することもできたはずです。こういうところを見ると、借入に対して危機感が少ないのではないかと思えます。安易に借入しない意思をしっかりと持つことが大切です。

今後、万が一借入が必要な状況になった時は、できるだけ貯蓄から支払うこと、数ヶ月貯蓄をがんばれば支払えるようであれば、その間は契約をしないこと。そして、その支払いは本当に必要なことに対する支払いなのかも、きちんと見極めていくことが大切です。

そして、今後ご結婚されたら、相手の方とお金の使い方についてよく話し合ってみてください。今ここで色々お伝えするよりも、自分とは違う人のお金の使い方を知ることで、新しい発見が得られ、お金に対する考え方が変わるかもしれません。また早い段階から、お金について共通の認識、価値観を持てると、効率よくお金を使い、貯めることができるようになるでしょう。

より良い使い方ができ、借金とは縁がなくなるように、願っております。

mirai talkはマネーフォワードから生まれた公平で安心できるお金の相談窓口です。新宿駅から徒歩約5分。本気で家計を変えたい人のための「貯まる家計養成プログラム」を提供しています。

Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ