読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ。

今回の相談者は、住宅ローンの返済計画に無理があったのではと不安に感じている、34歳の男性。早々に繰り上げ返済をしたいといいますが、一方でこれから授かりたいと思っている子どもの教育費もきちんと用意したいといいます。繰り上げ返済と教育費は、どう折り合いをつけて準備したらいいのでしょうか。FPの渡邊裕介氏がお答えします。

住宅ローン返済がこれから始まりますが、無理のある計画をしてしまったのではないかと不安に感じています。繰り上げ返済を早期に行い、ローンの返済期間の短縮を行うべきだと思いますが、将来子どももほしいため養育費の貯蓄もしていきたいと思っています。バランスを考えると、繰り上げ返済と貯蓄のどちらを優先するべきでしょうか?


<相談者プロフィール>
・男性、34歳、既婚(妻:36歳)、子どもなし
・職業:会社員
・居住形態:持ち家(戸建て)
・毎月の世帯の手取り金額:55万円
・年間の世帯の手取りボーナス額:180万円
・毎月の世帯の支出目安:50万円


【支出の内訳】
・住居費:15万円
・食費:6万円
・水道光熱費:2万円
・教育費:なし
・保険料:なし
・通信費:1.5万円
・車両費:2.5万円
・お小遣い:6万円
・その他:17万円(日用品、医療費、交際費など)


【資産状況】
・毎月の貯蓄額:5万円
・現在の貯蓄総額:200万円
・現在の投資総額:10万円
・現在の負債総額:5000万円(住宅ローン)

続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ