キャリア

「会話する夫婦」「会話しない夫婦」で夫婦関係の落差はなんと9倍

夫婦の“会話時間”は足りていますか?

会話は夫婦関係のバロメーター

夫婦の“会話”に「満足」「やや満足」と回答した人の55.2%は、“夫婦関係”に「満足」と回答しています。「やや満足」の33.2%も合わせると、実に88.3%(※)です。

一方、夫婦の“会話”に「不満」「やや不満」と回答した人で“夫婦関係”に「満足」「やや満足」と回答した人は、合わせて9.4%しかいません。夫婦の“会話”に「満足」「やや満足」と回答した人の比率と比較すると、わずか1/9程度です。

これらの結果から、“夫婦関係”の満足度と夫婦の“会話”の満足度は、密接に関係していることが見て取れます。“夫婦関係”の満足度を上げるには、夫婦の“会話”の満足度を上げれば良いようです。

では、夫婦の“会話”の満足度を上げるには、どうすればよいのでしょうか。そのヒントを探るため、平日の一日平均会話時間ごとに夫婦の“会話”の満足度を集計したのが以下のグラフです。

「満足」「やや満足」を合わせた比率は、会話時間の長さにほぼ比例して伸びていることがわかります。

会話時間が長いほど夫婦関係に満足傾向

平日の一日平均会話時間が10分未満の場合、「満足」「やや満足」を合わせた比率は13.4%(※)しかありません。一方、平日の会話時間が3時間~5時間未満の場合、「満足」「やや満足」を合わせた比率は74.2%に及びます。

次に、同じ要領で平日の一日平均会話時間ごとに“夫婦関係”の満足度を集計したのが以下のグラフです。こちらも「満足」「やや満足」を合わせた比率の伸びが会話時間の長さに比例しています。

平日の会話時間が10分未満の場合、「満足」「やや満足」を合わせた比率は15.7%(※)しかありません。一方、平日の会話時間が3時間~5時間未満の場合、「満足」「やや満足」を合わせた比率は80.6%です。

サンプルが12件しかありませんが、会話時間が5時間以上だと「満足」「やや満足」を合わせた比率は83.3%(※)で、「不満」「やや不満」と答えた人は一人もいませんでした。

Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ