読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ

今回の相談者は、夫婦ともに65歳までは働くという60代の共働き夫婦。退職後は手間のかからない投資を始めたいといいますが、どんな選択肢があるのでしょうか。FPの鈴木さや子氏がお答えします。

夫婦ともに、65歳までは働く予定です。ただ、私はこれからの5年間は再雇用になるので、手取り年収が150万円ほど減る予定です。住宅ローンはあと4年(ローン控除あり)で完済。退職金は1500万円ほどです。年金は夫が200万円、妻が180万円で、2人で380万円程度を見込んでいます。家計で改善すべき点があればご教示ください。また、退職後にはあまり手間のかからない投資を始めたいと思っていますが、どんなものがありますか。アドバイスお願いします。


〈相談者プロフィール〉
・女性、60歳、既婚(夫:63歳、会社員)
・子供2人:25歳、23歳
・職業:会社員
・居住形態:持ち家(マンション)
・毎月の世帯の手取り金額:66万円
・年間の手取りボーナス額:120万円
・毎月の世帯の支出目安:57万円


【支出内訳の目安】
・住居費:28万円
(うち住宅ローン25万円)
・食費:7万円
・水道光熱費:3万円
・教育費:なし
・保険料:3万円
・通信費:3万円
・車両費:3万円
・お小遣い:7万円
・その他:3万円


【資産状況】
・毎月の貯蓄額:9万円
・現在の貯蓄総額:3500万円
・現在の投資総額:200万円
・現在の負債総額:1200万円(住宅ローン)

続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ