生活

28歳看護師「月20万円は貯蓄したい」 高い目標額が裏目に

FPの家計相談シリーズ

まずは月3万円で「つみたてNISA」を始めてみよう

ご相談者さんには、「投資を始めてみたい」というご希望がありました。現在28歳とまだ若く、投資経験も浅い今回のご相談者さんのような方には、運用益が非課税になる「つみたてNISA」口座を利用した投資信託の積立がおすすめです。

ネット証券や実店舗のある証券会社、銀行などの金融機関で、一人一口座に限り、つみたてNISA口座が開設できます。より多くの商品を比較しながら選びたいのであれば、ネット証券を利用するといいでしょう。直接担当者に質問しながら口座開設や商品選択をしたければ、商品数は少なくなる傾向がありますが、実店舗のある金融機関がいいですね。

つみたてNISAでは、株式や債券などは購入できず、つみたてNISA用に選別された投資信託のみを定期的に積立購入することになります。年間40万円という購入上限額が設けられているので、毎月3万円ずつ投資信託を積立購入するといいでしょう。年間40万円という枠の範囲内であれば、積立額は増やしたり減らしたりできます。

月13万円確保できたら、10万円は積立貯蓄へ

10万円のお小遣いのなかで、美容・被服費もやりくりできるようになったら、つみたてNISAの3万円のほかに、毎月10万円ずつ積立貯蓄ができるようになります。

現在、貯蓄額が200万円ということですし、住宅ローンの繰上返済や、近い将来に結婚や出産で、まとまったお金を使う可能性もありますから、メインバンクの自動積立定期預金などを使って、流動性と確実性を大切に、毎月確実に貯めていくことに注力すればいいでしょう。

投資と貯蓄の仕組み化で年間200万円以上が貯められる

つみたてNISAの積立が月々3万円、積立貯蓄が月々10万円。これを1年間実行すると、元金だけで156万円になります。さらに、ボーナス140万円のうち、もし半額の70万円を確実に貯められたら、年間で226万円が貯められます。まずはこのあたりを目標に、貯める仕組みを作っていきましょう。

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのFPが答える「みんなの家計相談」の過去の記事一覧はこちらから。

Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ