読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ

今回の相談者は、実家暮らしの34歳未婚女性。今から老後のお金について不安に感じ、リスクのない堅実な増やし方を知りたいといいます。家計再生コンサルタント横山光昭氏が運営する『マイエフピー』のFPがお答えします。

公営団地に両親と住んでいます。生活に便利な場所ですから、この先も独身であればここに住み続け、自分の老後もここで迎えたいと思っています。

最近老後が気になり、年間50万円かかっていた習い事をやめました。また旅行が趣味で年3回ほど行っていましたが、旅行も控えた方がいいのかなと思っています。国内旅行の場合でも一回につき10万円ほどかかり、海外だともっとかかるので、ここ数年行っていません。

どちらかというとお金は貯めている方だと思いますが、独身のまま年を取っていった場合、年金がもらえるまでいくら貯めておけばよいのか不安です。2000万円、貯めなくてはいけないでしょうか。また、リスクなしの堅実な増やし方を教えて欲しいと思っています。

〈相談者プロフィール〉
・女性、34歳、未婚
・職業:会社員
・居住形態:実家で親と同居
・毎月の手取り金額:18.5万円(財形貯蓄1.5万円天引き後の金額)
・年間の手取りボーナス額:70万円

【資産状況】
・普通預金:220万円
・定期預金:400万円
・財形貯蓄:200万円

【支出の内訳(13.5万円)】
・実家に入れているお金:5万円
・食費:2.5万円
・通信費:1.2万円
・交際費:1.4万円
・被服費:0.8万円
・理美容費:0.7万円
・交通費:0.3万円
・その他:1.6万円
続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ