読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ

今回の相談者は、塩漬けになったFXをどうすべきか悩んでいる39歳の主婦。余剰資金ではあるものの損失額は100万円にも上り、損切りしたくてもなかなか踏ん切りがつかないといいます。FPの伊藤亮太氏がお答えします。

塩漬けになったFXをどうするべきか、迷っています。2015年くらいに購入した米ドル、ユーロ、オーストラリアドルのFXが、マイナス100万円くらいになっています。余剰資金なので早急に現金化する必要はなく長期保有しておこうという気持ちがあるものの、マイナスを見るのは気持ちがいいものではないので損切りしたいとも思います。しかし、100万円となると躊躇してしまい、迷っているうちにここまで来てしまいました。アドバイスをいただけるとうれしいです。よろしくお願いいたします。

〈相談者プロフィール〉
・女性、39歳、既婚(夫:40歳、会社員)
・子供1人:6歳(保育園)
・職業:会社員
・居住形態:賃貸
・毎月の世帯の手取り金額:85万円
・年間の手取りボーナス額:400万円
・毎月の世帯の支出目安:50万円

【支出の内訳】
・住居費:11万円
・食費:10万円
・水道光熱費:1.5万円
・教育費:5万円
・保険料:1.5万円
・通信費:1万円
・車両費:1万円
・お小遣い:8万円
・その他:10万円

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:35万円(うち預貯金は5万円)
・現在の貯蓄総額:1200万円
・現在の投資総額:3000万円
・現在の負債総額:なし
続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ