はじめに

ねんきんネットは便利なツール!簡単に年金の試算ができる

「ねんきんネット」とは、インターネットを通じて年金記録や将来の年金見込額を確認できる日本年金機構によるサービスです。 まだ利用していない方は、ねんきん定期便に記載されたアクセスキーがあれば、ログインIDが発行され、利用を開始できます 。有効なアクセスキーがない場合は、基礎年金番号が分かっていれば、ログインIDが通常5日程度で郵送されます。

ねんきんネットでは、年金の加入状況や保険料納付状況も詳しく確認できます。また、ねんきん定期便を見ただけではわからない、「加給年金」などの試算も可能です 。

ねんきんネットでできること

・年金保険料の納付実績や加入実績などがわかる
・今後の働き方が変化した場合の老齢年金の試算ができる
・老齢年金を受給しながら働き続けた場合の試算
・老齢年金の受給開始年齢を変更した場合の試算
・国民年金保険料を追納した場合の試算
・試算時点の本人の年金記録情報に基づく加給年金※などの試算

※加給年金とは、老齢年金を受給する予定で、厚生年金加入期間が20年以上あり、生計を一にするする65歳未満の配偶者や18歳未満の子ども(障害の状態にあるときは20歳未満)がいる場合に老齢年金に上乗せされる年金です。
資料:日本年金機構「年金Q&A」をもとに執筆者作成

厚生年金基金に加入?プラスアルファの年金

厚生年金基金制度は、国が行う老齢厚生年金の一部の支給を厚生年金基金および企業年金連合会(以下「基金等」といいます)が代行し、これにプラスアルファ部分を上乗せして年金給付を行う仕組みです。 厚生年金基金から支払われる年金額については、加入している(加入していた)厚生年金基金または企業年金連合会に問い合わせてください。

老齢年金だけでは生活に十分ではないかもしれませんが、終身で受給できるというのは心強いものです。ねんきん定期便やねんきんネットで、年金記録に漏れ・誤りがないか、保険料の未納はないかを確認し、将来受給できる老齢年金額が少しでも多くなるように気を配りましょう。