はじめに

警察庁が毎年発表している「生活経済事犯等の検挙状況等について」を知っていますか。その年に生じた私たちの生活に関係の深い犯罪に関する報告書で、警察庁のサイトから誰でも入手できます。自分の大事な資産を守るためにも、ぜひ一度見てみてください。


投資詐欺事件の統計を読む

普段、警察庁のサイトを見る人は少ないと思うのですが、現実問題として私たちの周りでどのような犯罪が行われているのかを知るうえでとても役に立つので、時間のある時にアクセスしてみてください。

そして今回、取り上げる「生活経済事犯等の検挙状況等について」という統計資料は、私たちの生活に潜んでいる犯罪に関するものです。電話勧誘販売や訪問販売に関する「特定商取引等事犯」、高金利融資に絡む「ヤミ金融事犯」、違法廃棄物などの「環境事犯」、医師法違反や食品衛生法違反などの「保健衛生事犯」など、その中身は多岐にわたっていますが、今回特に注目したいのは利殖、つまり資産運用などに関連した「利殖勧誘事犯」に関する統計です。もっと平たい言葉で言うと「投資詐欺事件」です。

警察庁のサイトのどこを見れば良いのかというと、トップページを下にスクロールしたところに、「統計」というタブがありますので、これをクリックしてください。次に「生活安全の確保に関する統計等」をクリックすると、犯罪情勢や行方不明者といった統計の種類が現れ、そのなかのひとつに「生活経済事犯」があります。これをクリックすると、直近4年分の統計データを閲覧できます。