橋下徹氏が登壇! 『マネーフォワードWeek』参加受付中

はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ

今回の相談者は、旅行やバーゲンで散財してしまい、貯金が減ってしまうという34歳会社員の女性。年齢を考え、マンションの購入も考えているといいますが…。FPの秋山芳生氏がお答えします。

今までバーゲンでの買い物や旅行など、貯金を気にせずに出費していました。その結果、貯金を取り崩す生活が続いています。貯金に手をつけずに、それらを賄えるようになりたいです。また家計を見直して普段から貯金ができるようになりたいです。どこから手をつけたらいいのでしょうか。

また、そろそろ年齢を考えて、マンション購入の計画を立てるべきか悩んでいます。もし購入するとしたら、どんな準備をしておいた方がよいのでしょうか。

【ユーザープロフィール】
・女性、34歳、未婚
・職業:会社員
・居住形態:賃貸
・毎月の世帯の手取り金額:21万円
・年間の世帯の手取りボーナス額:60万円
・毎月の世帯の支出目安:21万円

【支出の内訳】 
・住宅費:6.5万円
・食費:3.5万円
・水道光熱費:1万円
・教育費:なし
・保険料:1.3万円
・通信費:0.7万円
・車両費:1万円
・お小遣い:3万円
・その他:4万円(被服費、美容費、日用品代など)

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:なし
・ボーナスからの貯蓄額:40万円
・現在の貯蓄総額:600万円
・現在の投資総額:130万円
・現在の負債総額:なし
続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ