はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ

今回の相談者は、残債があるマンションを売却し、新しい物件の購入を考えている40歳会社員の女性。売却時期やローンが増えるのが不安だと言いますが…。FPの横田健一氏がお答えします。

現在、持ち家のマンションに住んでいて、住宅ローンを返済中です。残債が1600万円あります。ですが、手狭になってきたのでマンションを買い替えようかと考えています。欲しいマンションの物件価格は5000万円。ただ、現在のマンションの売却がいつになるかわからない上に、今からさらに住宅ローンの残債が増えるのは不安です。アドバイスいただけないでしょうか。また買い替えで気をつけた方がいいことがあれば教えてください。

<相談者プロフィール>
・女性、40歳、既婚(夫:40歳、会社員)
・子ども3人:13歳、9歳、7歳
・職業:会社員
・居住形態:持ち家(マンション)
・毎月の世帯の手取り金額:64万円
・年間の世帯の手取りボーナス額:300万円
・毎月の世帯の支出目安:47万円

【支出の内訳】 
・住居費:13万円(住宅ローン+管理費)
・食費:8万円
・水道光熱費:2万円
・教育費:10万円
・保険料:2万円
・通信費:1万円
・車両費:1万円
・お小遣い:8万円
・その他:2万円

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:17万円
・ボーナスからの貯蓄額:200万円
・現在の貯蓄総額:3000万円
・現在の投資総額:1000万円
・現在の負債総額:1600万円(住宅ローン)

横田: ご相談頂きましてありがとうございます。株式会社ウェルスペントのファイナンシャル・プランナー、横田健一です。

ご自宅マンションの買い替えについてのご相談ですね。すでに一度ご自宅の購入を経験されていると思いますので、その大変さはご理解されていると思いますが、買い替えの場合には、同時並行してご自宅の売却も進める必要があるため、負担はさらに大きくなります。

では、早速ご説明させて頂きます。