はじめに

スマホ決済は「6大ペイ」から選ぶ

スマホ決済であれば、PayPay、d払い、au PAY、楽天ペイ、メルペイ、LINE Payの6大ペイが有力です。これらのアプリはいずれも利用可能な店舗数が全国100万店舗を突破しています。

なかでもPayPayは、利用可能な店舗数が200万店舗以上あります。チェーン店はもちろんですが、個人経営の店でも「PayPayだけは使える」というところを多く見かけます。つまりそれだけ、利便性が高いということです。

登録ユーザー数も3,000万人突破と、他より抜き出ていますので、まずは外せないアプリです。

d払い、au PAY、楽天ペイ、メルペイの4アプリは上でも少し紹介したとおり、それぞれの相性のいいサービスを使っている方におすすめです。もちろん、一般の方でも使えるのですが、d払いはドコモユーザー、au PAYはauユーザー、楽天ペイは楽天会員ならばポイントがより多く貯められるしくみになっていますので、自分の利用するサービスに合わせて選びましょう。

また、メルペイにはメルカリの売上金が手数料なしでそのまま決済に使えるという他にはない機能がありますので、メルカリユーザーは必携です。

LINE Payは「Visa LINE Payクレジットカード」を紐付けして後払いができるようになりました。還元率は利用状況に応じて1%〜3%と高めですが2021年4月末まではVisa LINE Payクレジットカードを単独で使うと無条件で3%還元が受けられます。LINEポイントを貯めたいという方は、2021年4月末まではVisa LINE Payクレジットカードを単独で使うべきでしょう。