はじめに

キャッシュレス決済は5つに絞る

キャッシュレス決済は便利だからといって、カードやアプリをやみくもに増やすのはやめましょう。毎月の支出や残額がわからなくなり、お金を使い過ぎてしまうからです。また、せっかくポイントを貯めても、さまざまなカードやアプリに分散していては、使いにくいですね。

筆者がおすすめするのは、キャッシュレス決済は、クレジットカード2枚、電子マネー1枚、スマホ決済2つの5つに絞る、です。お金の流れがわかりやすくなりますし、貯まったポイントをも生かしやすくなります。

クレジットカードは、買い物なら流通系、鉄道や飛行機なら交通系、ネットなら通信系という具合に、よく使うシーンでお得なものを選びましょう。年会費が無料なら、還元率は高い方が有利です。ブランドも分けておくと安心です。1枚はVISA、もう1枚はMasterまたはJCBという具合です。

電子マネーは、お住まいの地域で使える交通系電子マネーが簡単。使える店舗が多い上に、電車やバスにも乗れます。あるいは、地元のショッピングセンターで使えるものもいいでしょう。

そしてスマホ決済は、利用可能な店舗の多いPayPayに加えて、普段利用しているサービスと相性のいいアプリを選びましょう。

(2020年7月9日修正 更新済)