読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、49歳の女性。老後はのんびりリゾート暮らしが夢だそうですが、今のままの貯め方で実現するのか心配とのこと。FPの氏家祥美氏がお答えします。

老後は夫婦でのんびりとリゾート地で暮らしたいが、今のままの貯め方で実現するのか?子どもは3人とも高校から私立に通わせているが、3人分の私立大学卒業までの教育資金は既に確保してある。自宅は築14年の二世帯住宅、一括購入のためローン無し。メンテナンス等考えて総タイル張りにしてある。両親は元気で今のところ介護等無し。私の親含め老後資金の心配無し。

【相談者プロフィール】
・女性、49歳、既婚 
・職業:パート・アルバイト
・同居の家族:夫49歳(会社員、手取り月収35〜37万円)
・子ども:3人(15歳、17歳、21歳)
・居住形態:持ち家(戸建)
・毎月の世帯の手取り金額:40〜42万円
・年間の世帯の手取りボーナス額:53万円
・毎月の世帯の支出目安:27万円

【支出の内訳】 
・住居費:なし
・食費:7.4万円
・水道光熱費:3万円
・教育費:2.4万円
・保険料:3.2万円
・通信費:3万円
・車両費:3万円
・お小遣い:4万円
・その他:1万円

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:15万円
・ボーナスからの貯蓄額:53万円
・現在の貯蓄総額:4000万円
・現在の投資総額:なし
・現在の負債総額:なし

氏家: こんにちは。今回は「老後は夫婦でのんびりとリゾート地で暮らしたい」というご相談を頂きました。夢の実現に向けて、今から考えておきたいことをアドバイスしたいと思います。

Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.