はじめに

プロから見た相談者の投資方針はどうなのか?

結論から申し上げますと、現在の投資方針で問題ないと思います。むしろ、このペースだと、50歳よりも前に目標水準に到達することができる可能性が高いと思います。

ポートフォリオを拝見すると、米国ETFについてしっかり勉強されており、よく考えられた組み合わせになっているという印象です。基本的に問題ないとは思うのですが、いくつか細かいところを以下、確認させて頂ければと思います。

まず、「200〜300万円程度の配当金」とありますが、配当利回りが同じ場合、200万円なのか、300万円なのかで、保有すべきETFの金額は1.5倍にもなります。例えば、この数字が手取りベースということであれば、税率を20%とすると、税前では250~375万円の配当金ということになります。仮に配当利回りが4%なら、投資残高ベースでは、6250~9375万円とかなり差が開きます。ですので、できれば200万円か、300万円か、1つの目標にされた方が具体的に考えやすいかと思います。

配当金にこだわるならETFの組み換えも視野に

また、「配当金」とありますが、投資残高を取り崩しながら生活していくことは考えられていますでしょうか。お金は生きているうちしか使えませんので、一生を終えるまでに使っていくのがよいと個人的には考えております。

もし取り崩しは前提とせず、文字通り「配当金」のみでこの水準の収入を目指すということであれば、将来的にはETFの組み換えも選択肢になるかもしれません。というのは、投資金額が最も大きいVTIの現在の分配金利回りは2%弱という水準であり、先ほど計算した時に仮定した4%の半分ですので、投資残高ベースではさらに2倍必要になってしまいます。