はじめに

東京23区内でファミリー向けの物件を探すと、「こんなに古くて狭いのに、この家賃!?」と思うほど、家賃相場が高いエリアが多々あります。家計の中で最大の固定費である家賃はできるだけ抑えたい一方、住環境は慎重に選びたいもの。

「SUUMO住みたい街ランキング」などを発表しているリクルートすまいカンパニーは、今年初めて、「ファミリー向け・家賃相場10万円以下で住める『住民に愛されている街ランキング』」を発表しました。家賃が安く、住民から評価の高い街が並んでいます。


家賃相場×その街が好きか

調査では今年1月、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県の1都4県の街について、インターネットを使い、20歳以上の男女約150万人に自身住む街が好きかどうかを尋ね、約30万人から有効回答を得ました。一定数以上の有効回答が得られた1,066駅をランキングしました。

さらに、家賃は、SUUMOに掲載されたもので、駅徒歩15分以内のファミリー向け(50平米以上~80平米未満の物件)物件の家賃の中央値を元にしています。

1位は有名テーマパークがあるあの街

1位は、東京ディズニーランドがある舞浜でした。あまり住宅地のイメージはありませんが、駅徒歩10分以上、築年はやや古いが家賃10万円以下で暮らせるマンションが多くあります。商業施設に加え、実は運動施設も充実しており、住民の満足度が高いということ。

1位 浦安市 舞浜駅北側の住宅

都心からの近さも魅力です。JR京葉線の舞浜駅は、東京駅から快速で約20分。さらに、駅から徒歩10分の距離には、屋内プール、体育館、テニスコート・サッカー場・野球場、広場スペースもあり幅広い世代が楽しめる「浦安市運動公園」があり、「テニスコートや体育館などの運動施設が充実している」「公民館などの公共施設の使い勝手が良い」などと好評だそうです。

また、舞浜駅の隣に位置する新浦安駅には、駅直結の「MONA 新浦安」、「アトレ新浦安」など、買い物に困らない環境が整っています。

2位は大宮駅近くのあの駅

2位は埼玉新都市交通伊奈線で大宮駅から近距離にある加茂宮駅でした。4位にも、沿線の鉄道博物館駅がランクインしました。大宮駅は『SUUMO住みたい街ランキング2020 関東版』で4位となるなど、近年ファミリー層に人気の街です。

大宮駅のファミリー向け家賃相場が14.3万円であるのに対し、加茂宮は8.5万円、鉄道博物館は8.8万円と、5万円以上安く住めるのが魅力です。住民からは、加茂宮駅周辺は県内最大級のショッピングセンター「ステラタウン」があり、買い物が便利という意見がありました。また、駅近くには、市営の大型文化施設「さいたま市 プラザノース」もあります。

鉄道博物館駅周辺にも、映画館も併設する「イオン大宮店」があり、買い物には困りません。

両駅ともに、大宮駅を日常的に使えるのに割安、というのが人気に理由のよう。同駅には新幹線や JR・私鉄在来線で計13路線が乗り入れており、乗り入れ路線数が東京駅に次いで全国2位というターミナル駅です。周辺には商業施設だけでなく、コンベンション施設や多目的アリーナなどもある「さいたま新都心」があります。