はじめに

中核駅の”隣の街”が高い評価

5位は京成幕張駅がランクイン。幕張新都心の玄関口である海浜幕張駅から約2kmに位置し、買い物利便性が高いのが特徴です。なにより、海浜幕張駅のファミリー向け家賃相場は14万円なのに対し、京成幕張駅は8.98万円と、約5万円安く住むことができます。

6位 八王子市

6位は、八王子駅から南へ1.5kmの位置にある京王高尾線の京王片倉駅でした。周辺には大型の公園があり、「緑や海、川などの自然が豊富」の項目が高評価でした。買い物には、八王子駅前の大型商業施設を使うことができます。

SUUMOの池本洋一編集長は、「2位以下は耳慣れない街も入っていますが、実は大宮、八王子、藤沢、海浜幕張といった郊外中核駅の隣の街が大半を占めていて、商業集積駅の‟隣の街”が評価 されていることが明らかになりました。新型コロナの感染拡大で暮らす街で過ごす時間は伸びています。住民評価が高く、リーズナブルに暮らせる街はどこかという観点で、住まい選びの参考にしていただければ」と話していました。

[PR]「正直、不動産ってどうなの?」投資、住宅ローン、リフォーム等、失敗しない不動産を学びましょう

この記事の感想を教えてください。