はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、31歳、公務員の男性。ある程度お金が貯まったら、セミリタイヤを目指したいといいます。資産形成の方針は適正でしょうか。FPの伊藤亮太がお答えします。

私たち夫婦は頑張りすぎないをモットーにしており、ある程度資産に余裕ができたら、互いに年収を落としても、近場で多少精神的に余裕のある職場へ転職しようと考えています。夫婦共にパートでも良いと考えています。今世アーリーリタイアというのが流行っているらしいですが、労働は辞めない予定です。現在の資産運用を続けたとしてあと何年で転職可能でしょうか?

●高配当日本株:配当約33万/年 配当100万/年 が直近の目標
●つみたてNISA:emaxisslim 全世界、全世界(除く日本)、s&p500 40万/年
●iDeCo:ニッセイ外国株式インデックス、exe-i新興国ファンド、exe-iグローバル中小株式ファンド、ifreeダウインデックス、国内債券インデックス 14.4万/年
●投資信託:sbi バンガード s&p500 定期買付 毎日 2000円 jreitファンド 定期買付 毎日300円
●現金預金:1500万円

【相談者プロフィール】
男性、31歳、公務員、既婚
同居家族について:妻、31歳、 助産師、年収600万円。子ども(0歳)
住居の形態:賃貸
毎月の世帯の手取り金額:50万円
年間の世帯の手取りボーナス額:200万円
毎月の世帯の支出の目安:20万円

【毎月の支出の内訳】
住居費:7万円
食費:3万円
水道光熱費:2万円
教育費:0.5万円
保険料:3万円
通信費:2.5万円
車両費:0.5万円
お小遣い:1万円
その他:1万円

【資産状況】
毎月の貯蓄額:30万円
ボーナスからの年間貯蓄額:200万円
現在の貯蓄総額:2200万円
現在の投資総額:700万円
現在の負債総額:なし

伊藤:ファイナンシャルプランナーの伊藤亮太です。回答させていただきます。