はじめに

クレジットカードによって変わるサービス

クレジットカードは、高い還元率の他にも得られる付帯サービスが色々あります。主要なサービスは以下の通りです。

4

これらはそのカードのオーナーだからという条件で、一部を除き、特別な手続きをすることなく、自動的に付帯されるサービスが多く存在します。その場合の注意点は、受けられるサービスはカードを契約している間に限定されていることです。

例えば各種保険に関しては、カードの解約と同時に保険の効力も失われるため、あくまで、より手厚くするための追加保障と位置付けておくと良いかもしれません。上記のような付帯サービスが、普段使いするメインのカードに付いていない場合は、もう一枚保有しておく選択肢が生まれてきます。

クレジットのカードの持ち過ぎは管理ができなくなったり問題がでてきてしまいますが、メインの他に、目的に合わせたサブのカードを1~2枚を保有するのは、使い方によって効果的とも考えられます。サブカードを選ぶためのコツは、限定された還元率の高さや、豊富なサービス内容など、自分の生活感や行動パターンに沿ってメリットを追求していくことでしょう。

次回、メインのカードを選ぶポイントは、何を基準に考えるべきかを解説していきます。

この記事は参考になりましたか?