はじめに

融資を求めて「スルガ銀行」に行った結果

――この時期の融資環境はどうだったのでしょうか?

私が不動産投資を知った2007年は、三井住友銀行がサラリーマンにも一定の基準を満たした物件であれば、フルローンを出していた時期だったのです。しかし、私が不動産投資の勉強をして活動しはじめたタイミングでサブプライムショックが起こったのです。その結果、金融機関が融資を締め始めてました。

――今と似たような状況だったのですね。

はい。まだ不動産投資に対して積極的な銀行にも持ち込んだところ、私は住宅ローンを組んでいたのと、そもそも年収が400万円台で基準となる年収に達していなかったので、受け付けてももらえませんでした。

30代半ばで不動産投資を開始した安藤さん、次回は、1億円を超えるハードルの高い1棟目の物件をどのように融資付けして購入したのか具体的な話をお聞きします。

※この記事は投資を推奨するものではありません。自己の判断のうえ、投資を行ってください。

この記事は参考になりましたか?