はじめに

判断のポイントはどこか

ご相談いただいた繰り上げ返済については、繰り上げ返済しなかった場合、今すぐに全額繰り上げ返済した場合の2パターンでシミュレーションをさせていただきました。最も極端な2パターンですので、現実的には途中で行われるのであれば、両者の間になるかと思います。

手元資金が積み上がったとしても、あまり運用のリスクを取りたくないという場合は繰り上げ返済を優先、運用することには結構慣れているという場合には運用を優先していく、というのが基本的な考え方になるかと思います。

以上、ポイントをまとめますと以下のようになります。

・繰り上げ返済するかは別として、現在の住宅ローンを借り換えることも検討されてはいかがでしょうか。
・投資することに慣れていらっしゃるのであれば運用を優先、慣れていないということであれば繰り上げ返済を優先されるのがよいと思います。
・繰り上げ返済される場合には、団体信用生命保険分の死亡保障がなくなりますので、死亡保障の見直しも併せて行っていただければと思います。

ご参考としていただけましたら幸いです。

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのFPが答える「みんなの家計相談」の過去の記事一覧はこちらから。

この記事は参考になりましたか?