はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、24歳、会社員の女性。初めて一人暮らしをする予定だという相談者。生活費や保険料はどれくらいを想定するべきなのでしょうか。FPの氏家祥美氏がお答えします。

一人暮らしを始める予定です。首都圏郊外の団地に住む予定なのですが、毎月家賃以外にかかる費用としてはどれくらいを想定しておくべきでしょうか?ガス設備はあり、都市ガスとします。在宅ワークがあるため、ネット環境はなるべく良いものにしたいです。また、これを機に保険に入るよう勧められたのですが、精神疾患で通院中だと保険に入れないと聞きました。けがや病気への備えは最低限どれくらい必要でしょうか?

【相談者プロフィール】
・女性、24、会社員、未婚
・住居の形態:親の家で同居
・毎月の世帯の手取り金額:18万円
・ボーナスの有無:なし
・毎月の世帯の支出の目安:10万円
・住居費:4万円
・食費:3万円
・水道光熱費:住居費に含む
・教育費:1万円
・保険料:0円
・通信費:3,000円
・お小遣い:0円
・その他:5万円

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:2万円
・ボーナスからの年間貯蓄額:0
・現在の貯蓄総額:50万円
・現在の投資総額:0円
・現在の負債総額:200万円(奨学金)

氏家:こんにちは。今回は、これから1人暮らしを始めたい20代女性から、1人暮らしにかかる費用についてご相談をいただきました。無理なく一人暮らしがスタートできるように、家計の割合や現在気になっている通信費、保険料等について一緒に考えていきましょう。