はじめに

地震保険はどこで加入しても同じ保険料

地震保険は単独で加入することができないので、現在の加入している火災保険のセットで加入する必要があります。

地震保険というのは、どこの損害保険会社で加入しても同じです。同じ補償で、同じ保険料になります。ですので、現在加入中の火災保険のセットでも申しこんでください。もちろん途中からの加入もできます。

なぜ、地震保険はどこの損害保険会社で申し込んでも同じなのかというと、前に述べたとおり、一度の被害額が膨大になる可能性があるので、民間の損害保険会社のみで地震保険を運用することが困難です。ですので、政府が再保険を引き受ける形になっているので、低廉で安定的に地震保険を運用することができるのです。

ですので、地震保険はどこで加入しても同じ保険なのです。

地震保険の上乗せ保険がある

地震保険は、生活を再建するための保険で、家を再建するためには、補償額が少ないと説明しましたが、上乗せができる保険もあります。

例えば、ソニー損保や損保ジャパン、東京海上日動などの火災保険では、特約として、地震での上乗せとして100%までの補償をつけることもできます。また、少額短期保険のSBIいきいき少額短期では「SBIいきいき少短の地震の保険」は、火災保険の特約ではなく単独の保険として加入することができます。

改めて、備えについて考えておきましょう。

内閣府 防災情報

この記事は参考になりましたか?