【お金のお悩み募集中】家計、住宅ローン、老後資金…読者の悩みにFPが回答!

年明け以降、世界の株式相場は堅調な推移を辿っています。1月最終週こそ大きく調整する場面が見られたものの、相場の地合いは依然強いと判断されます。

1月に発足した米バイデン新政権下で実行される大規模な経済対策への期待がリスクオンの原動力になっていると見られますが、その好影響は日経平均株価を30年ぶりの28,000円台に押し上げるところにまで及んでいます。

年内の株式相場は、強めの上方バイアスを織り込むことが必要になりそうです。その理由を説明します。

続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ