はじめに

面白くなってきたBセグメントSUV

インフラの問題は前述したようにe-2008の購入を考えている人にはとても重要です。余談ですが筆者は某社のPHEV(プラグインハイブリッド車)に乗っていますが、ピュアEVほど神経質にならなくてもやはりEVモードで走る時には充電場所や充電時間のことは気にします。言い換えると日々の生活の中に「プラス何時間(何分)充電する」習慣をつける必要があります。

もしこれらの問題がクリアできなければガソリンエンジンの2008が価格も含めて選択肢として有望となります。

昨今はトヨタ・ヤリスクロスの大ヒットや日産キックス、そしてこの原稿を書いている時にルノーからキャプチャーというガチンコライバルが発売されました。この他にもライバルは増える傾向にありますし、使いやすく、安全装備も充実しているこのBセグメントSUVはマーケットとしても注目株といえるはずです。

[PR]NISAやiDeCoの次は何やる?お金の専門家が教える、今実践すべきマネー対策をご紹介

この記事の感想を教えてください。