はじめに

女性にとってオンライン面接のメリットは?

それでは、転職活動する女性はオンライン面接に具体的にどのようなメリットを感じているのでしょうか?

オンライン面接を希望する理由について、1位は「新型コロナウイルスの感染リスクが少ない」で48.1%でした。多くの方が感染リスクを回避できるという点でオンライン面接のメリットを感じています。

そして、同じく1位が「面接に行く交通費がかからない」48.1%、続いて2位が「面接に行く時間がかからない」47.8%でした。オンライン面接の普及によって、転職者にとって交通費や時間などの負担がクリアされたようです。

また、「事前に準備した資料が見やすい」「オンラインの方が緊張しない」など、オンラインならではのメリットも挙げられました。

業界にこだわらず、早く活動を始めることが近道

様々なメディアで、企業の採用中止や求人数の減少が報じられ、「コロナのせいで今は転職できない」「今は転職活動しない方がよいのではないか」と、転職活動に踏み出せない人も多くいると思います。

しかし、転職活動の全般的な「長期化」「難化」傾向を視野に、退職希望日を決めたら従来よりも早めに転職活動を開始すべきです。面接で何度か不採用が続いたとしても、「時間がかかるもの」という心構えがあると精神的に楽なようにも思います。

また、現在は6割以上の企業がオンライン面接を実施しており、在職しながらも気軽に転職活動できるメリットもあります。従来は時間や距離の問題があって応募が難しかった遠方の企業にもチャレンジするのもよいでしょう。

調査の結果からは転職活動の難易度が上がっている現実が浮かびましたが、コロナ禍の状況を踏まえた業界選び、転職計画を立てれば、逆に「転職への近道」を見出すことができるかもしれません。

出典
【提供元】株式会社キャリアデザインセンター
【調査日】2020年12⽉10⽇~12⽉20⽇
【調査対象】⼥の転職type会員 789名

この記事は参考になりましたか?