【お金のお悩み募集中】家計、住宅ローン、老後資金…読者の悩みにFPが回答!

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、55歳独身、早期退職を希望されている男性です。現在の資産は、貯金500万円、投資800万円、住宅ローン残債約1900万円、投資用のマンションを3戸をお持ちです。将来は退職金と年金と確定拠出年金を受け取れます。退職後はどれくらい生活費を切り詰めればいいでしょうか? FPの横田健一氏がお答えします。

55歳の今、早期退職したいが、今の資産状況で退職しても大丈夫なのかわからない。退職後、生活費や小遣いをどれだけスケールダウンすればよいか? アルバイトをするべきか? も知りたい。

【プロフィール】
・男性、55歳、会社員、独身
・住居の形態:持ち家(マンション・集合住宅・大阪府)
・毎月の世帯の手取り金額:給与34万円+不動産賃貸収入18万円
・年間の世帯の手取りボーナス額:160万円
・毎月の世帯の支出の目安:32万5,000円

【毎月の支出の内訳】
・住居費:2万円
・食費:5万円
・水道光熱費:1万5,000円
・保険料:5,000円
・通信費:1万5,000円
・お小遣い:12万円
・その他:10万円

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:1万5,000円
・ボーナスからの年間貯蓄額:160万円
・現在の貯蓄総額:500万円
・現在の投資総額:800万円
・現在の負債総額:1,875万円→住宅ローン:物件購入額3,200万円、借入額3,000万円、金利0.4%(固定10年あと2年で変動に)、残債1,875万円
・老後資金:厚生年金:55歳退職で年170万円(65歳から)、55歳退職金:1,900万円、確定拠出年金:現在500万円
・都内にワンルームマンション3戸所有(平均築18年)から毎月手取り18万程度収入あり(ローン完済)
続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ