はじめに

早期退職は現実的!?

早期退職として昨今話題の言葉「FIRE」(ファイア:Financial Independence, Retire Early)は、リタイア後、就労収入に頼らずに生活を続けられる生き方のこと。おそらくご相談者も、無駄を省いて堅実な資産形成をされていることから、「FIRE」を目指していると思われます。退職後の生き方のイメージもある程度できているかもしれませんね。少しでも不安を払拭して新しい生き方を選べるよう、お伝えしたいことがあります。

早期退職した場合、大切になるのは次の4つです。

1. 基本生活費の節約
就労収入にとらわれずに生きるためには、支出を抑えることが鍵となります。もちろん資産を増やすためや自分のやりたいことで、支出が一時的に大きくなるのは構いませんが、基本生活費はできるだけ抑えましょう。

2. 資産運用
主な収入源となり得る投資資産の利益がどのくらい見込めるかが大切。現在の運用益に関する情報がないため、あくまで仮定となりますが、2,400万円の株式投資において見込める配当利回りが平均4%であれば、年間96万円の収入となるわけです。1カ月8万円で生活ができれば、理論上は一切資産を減らすことなく生活していけますね。使わずに済むのであれば、再投資にもまわせます。

3. 健康
自由な生活も健康な身体あってこそ。今よりもさらに健康に留意したライフスタイルを心がけましょう。節約生活の中でも健康にかけるコストは大切です。

4. 人とのつながり
人生100年時代、まだまだ残りの人生は長いです。何かあった時に頼れるのはお金でもありますが、同じくらい大切なのが友人や仲間です。積極的に自分が行きたいと思えるコミュニティに参加するなど、人とつながっていけると、より安心ではないでしょうか。

早期退職後のライフプランがわからないため、憶測が多いアドバイスになりましたが、少しでも今後の人生の選択のヒントとなる部分があれば幸いです。

連載「みんなの家計相談」でお悩み募集中!読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのFPが答えます。相談はこちらから。

[PR]電気代や通信費、毎月の出費だからこそ見直す価値あり!手間なく、すぐにできる改善方法はコチラ

この記事の感想を教えてください。