はじめに

相談者の選んだ考えは?

ここまでAさんにお伝えしたところ、個人年金保険の加入は保留にして、60歳定年以降の働き方を優先して考えた方が良さそうですね、ということでした。次回の相談時には働き方と公的年金についてお話することになりました。

Aさんのように定年後の生活設計に不安を持たれるかたは多いと感じています。自助努力で備える保険や資産運用に加えて、働き方や公的年金を増やす仕組みなど複合的な視点で考えることがより重要になってくるでしょう。

(2021年6月9日 修正)

[PR]保険だけで大丈夫?子供、両親といったご家族だけでなく、自身の老後に必要なことを準備しましょう

この記事の感想を教えてください。