はじめに

辛味の少ない新玉ねぎは、やはり生で味わいたいものです。今回は加熱なし!新玉ねぎを生の状態でおいしく食べる簡単なサラダを紹介します。新玉ねぎに鰹節の風味、酢の酸味、はちみつの甘さが絡みあい、ずっと食べ続けたくなるサラダですよ。せっかくですから栄養たっぷり、生の新玉ねぎをおいしくいただきましょう。


「新玉ねぎのおかかサラダ」材料(4人分)

材料 分量
新玉ねぎ 300g程度
かつお節 7.5g
ごま油 大さじ1
醤油 大さじ1
大さじ1
はちみつ 5g

「新玉ねぎのおかかサラダ」作り方

1. 新たまねぎをスライサーで薄切りにする。

2. ごま油、醤油、酢、はちみつをよく混ぜる。

3. (1)に(2)と鰹節を加えてよく混ぜ合わせる。

「新玉ねぎのおかかサラダ」を美味しく作るポイント

新玉ねぎは辛味が少ないので、水にさらす必要はありません。辛味が気になる方は、スライサーを使って極薄切りにするとより食べやすくなります。

【調理時間】5分

レシピ/菅 智香
育児料理アドバイザー。食育インストラクター、AGEフードコーディネーター。 一般企業退職後、結婚、出産を経て、改めて食の大切さを感じ、食育インストラクターの資格を取得。 SNSを中心に、子供と一緒に作る料理、子供に食べさせたい料理を提案、百貨店などにて登壇中。

(この記事はケノコトからの転載です)

この記事は参考になりましたか?