はじめに

老後に向けてインカム収入作りを!

とはいえ、仮に想定以上に長生きしたり、運用が思うようにうまくいかなかったり、アクシデントが起きたりしたら資金に余裕がなくなってしまうかもしれません。また、いくら資産があったとしても、資産を取り崩していく生活は、心細くなるものです。

ご相談者さんは個別株などにもご興味があり、資産運用の勉強にも前向きなようですから、ぜひ、退職後も引き続き資産運用も続けていきましょう。

また、退職後は、年金にプラスしてインカム収入があると安心です。インカム収入とは、株式からの配当金や投資信託の分配金、家賃収入など、保有している資産から定期的に入ってくる安定収入のこと。

例えば、株式で配当金を得てインカム収入を作るという場合、高配当株の利回りの目安は4%程度になります。仮に1000万円で利回り4%の株を保有すれば、受け取れる配当金は年間40万円になります。ただし、株式や投資信託は、元本価格が上下するリスクがあるため、どれくらいの資産を投資するかなど、資金計画もきちんと行なった上で投資するようにしましょう。

さらに、現在は激務で早く仕事を辞めたいという気持ちが強いと思いますが、一度退職してみると、また働いてみたいと思うかもしれません。週2回〜3回働くなど、少しでも収入を得ることができれば、経済的にも余裕が生まれます。今回のアドバイスを参考にぜひ、ご自身でもさまざまなパターンで考えてみてください。

連載「みんなの家計相談」でお悩み募集中!読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのFPが答えます。相談はこちらから。

[PR]保険だけで大丈夫?子供、両親といったご家族だけでなく、自身の老後に必要なことを準備しましょう

この記事の感想を教えてください。